記事一覧

テンデンス“タイダイ柄”の腕時計

テンデンス(Tendence)は、“タイダイ柄”の腕時計「タイダイコレクション(TIE DYE Collection)」をテンデンス表参道店ほかで2021年5月27日(木)より数量限定で発売する。

テンデンス“タイダイ柄”の腕時計

スイスの時計ブランド・テンデンスの新作は“タイダイ柄”にフォーカス。ヒッピーたちがよく身にまとっていたシャツの模様“タイダイ柄”は、1960年ころに流行した鮮やかな色合いと独特な模様が特徴のデザイン。自由や豊かな人生を象徴する柄として愛されてきたタイダイ模様を時計デザインに落とし込み、遊び心あふれるデザインを展開する。
ロレックス偽物

ラインナップするのは2種類。41mm径のモデルは、ダイヤル・ケース・べセル・プッシュボタンに至るまで、すべてグラデーションに仕上げたこだわりの仕様。鮮やかなピンクからライトブルーに移ろうプレイフルな配色は、コーディネートのアクセントとなること間違いなしだ。

インデックスが光る「フラッシュ」に新モデル

また、テンデンスの代表モデル「フラッシュ(FLASH)」をベースにしたモデルには、ホワイト&ブルーの爽やかなカタイダイ柄を起用。内臓されたLEDライトによりインデックスがきらきらと光るのが特徴で、7色の中から好きな色をセレクトできる。

どちらのモデルも、文字盤のタイダイ柄をより美しく、立体的に再現するため3度に渡りプリントを施した。プリントを重ねることで色と柄に奥行きが生まれ、より自然な“染まり具合”が再現されている

【関連記事】:一流ブランド時計、パック、服、財布、ジュエリーを超特価で提供。高額買い取り・下取りも。

ブルガリの腕時計「ルチェア」新作

ブルガリ(BVLGARI)は、ウォッチコレクション「ルチェア」より新作腕時計「ルチェア スケルトン」「ルチェア トゥボガス」を発売。

ルチェア スケルトン

「ルチェア スケルトン」は、スケルトンの文字盤から、緻密に組まれた機械式タイムピースを見ることのできる、大胆でプレイフルなデザインの腕時計。ブルガリのロゴをデザインの中に融合させた、史上初のスケルトンウォッチだ。

スイスにあるブルガリのル・サンティエ マニュファクチュールで、手作業によって作られた複雑なスケルトンムーブメントは、ブルガリならではのクラフツマンシップとクリエイティビティを感じさせる。

また、レッドでコーティングした針がオープンワークのダイアルを彩り、リュウズに施したカボションカットのジェムストーンと調和。ダイアルを囲うようにダイヤモンドをあしらったモデルは、よりラグジュアリーな表情を見せる。

ルチェア トゥボガス

「ルチェア トゥボガス」は、ブルガリのアイコニックな「トゥボガスブレスレット」を施したモデル。金属を織り上げたようなガスパイプに似ていることから名付けられた「トゥボガスブレスレット」は、スチールの芯をゴールドやスチールでくるんだ長いバンドで形作られている。複雑な工程を経て作られた、しなやかな着け心地が魅力だ。

「ルチェア トゥボガス」は、合計5型を展開。ピンクゴールドのモデルには、ベゼルの周囲とブレスレットにダイヤモンドをあしらい、輝きに満ちたデザインに仕上げている。5型とも、アワーマーカーはダイヤモンドで仕立てられ、リュウズには鮮やかなピンクのジェムストーンが施されている。

関連記事:https://hinnshitsu2020.ti-da.net/
http://missyans.top/

ハリーウィンストン×一生もの腕時計4選

手首にまとう時を知らせるジュエリーは「最高のステイタス」

アメリカが誇る高級ジュエリー&ウォッチブランド『ハリーウィンストン』。世界各国の王室御用達、レッドカーペットで大女優が着用、芸能人の婚約指輪に選ばれるなど、華々しい実績を持ち、ハイジュエラーとして確固たる地位を確立しています。
もちろん高級時計の分野でも超一流…、とくに女性たちの美を引き出す「ダイヤモンドの輝きを生かしたデザイン」は世界トップクラス。

HW エメラルド 腕時計

その名は創始者が愛したダイヤモンドのエメラルドカット(八角形のカット)が由来であり、石本来の美しさを引き出すカットハリー・ウィンストンの象徴のひとつ……。

エメラルドカットを上から見たようなイエローゴールドのケースにダイヤモンドが並ぶ様は、もはや時計でありジュエリー。ダークグレーの文字盤にも時を表す3つのダイヤが配され、12時の位置には「HW」のロゴが。さらに二重ストラップは女性の手を華奢に見せてくれる。

HW アヴェニュー クラシック オートマティック

文字盤の周囲をダイヤモンドでくまなく飾った、キング・オブ・ダイヤモンド『ハリーウィンストン』のアイコン「HW アヴェニュー」。

本店のあるニューヨークをイメージした都会的な枠組みながら、創業時にオマージュを捧げたアール・デコ調の要素が随所に。12時位置では、創業者が好んだエメラルドカットのダイヤモンドが凛と輝きます。

HW アヴェニューC ミニ リリー・クラスター

圧倒的な優美さを纏える極めつけの一本。

ニューヨークの街のきらめきを閉じ込めた「HW アヴェニューC ミニ リリー・クラスター」は、文字盤に舞うダイヤモンドの百合の花びらがフェミニン。

可憐なピンクカラーが、ほっそりとしたレクタンギュラーケースのベゼルや、りゅうずの先端にもあしらわれたダイヤモンドの輝きを際立たせています。

ミニツイスト・バイ・ハリー・ウィンストン

ダイヤモンドの光り輝く葉がロープ状のチェーンをつたい、流れるように美しい煌きが手首を彩るジュエリーウォッチ。高度な職人技が生み出した。斬新にして華麗な美しさに惹かれます。

関連記事:https://topkopi.eshizuoka.jp/
http://paynst.top/

スタイルある大人の女性の、アクセントジュエリーウォッチを提案

「シチズン エル」はさりげない遊び心とタイムレスな美しさを備え、ジュエリー感覚で楽しめるデザインが魅力。オフィスでも華やかな場面でも洒落た手もとにしてくれる、大人に嬉しいウォッチブランドです。
 
そして全てのウォッチに光があれば動き続けるエコ・ドライブ機能を搭載。エシカルなモノ作りも共感を呼んでいます。

citizenl1

 【1位】EM0338シリーズ 

どんなシーンにもマッチする人気の定番モデルは、太陽からインスパイアされた繊細なパターンを描いた文字盤が華やかさを演出。
スタイリッシュなシルバーのウォッチは、ジャケットスタイルに知的なエレガントをプラス。大人のデイリーに◎

citizenl2

 【2位】EM0608シリーズ 

ブレスレット感覚でまとえる大人のミニマルウォッチ。月明かりサファイアガラスのスモーキーなフェイスと、きらめくブレスレットとの対比が美しい。
手持ちのブレスレットとの重ねづけもサマに。

citizenl3

 【3位】EM0476シリーズ 

ミニマルな美しさの中にエレガンスが薫る、普遍的な美しさを追求したウォッチ。淡いピンクカラーの白蝶貝が愛らしいコンビ、モダンなブラウン×イエローゴールドカラーの2種類展開。

関連記事:http://eponym.top/

ロレックス(ROLEX)2021

ロレックスは「高級時計の代名詞」ともなっている世界的に有名なスイスの高級腕時計ブランド。世界初の防水時計や自動巻き機構を開発し、その「実用性の高さ」も評価されています。
ロレックスの人気腕時計♪
スーパーコピー時計
ロレックス腕時計1

 オイスターパーペチュアル 

「女性らしいサイズ感も魅力」1933年に発売されたロレックスの中で一番歴史のあるロングセラーモデル。シンプルでいて実用的も高く、仕事~休日まで色んなシーンで活躍してくれます。

ロレックス腕時計2

 デイトジャスト 

「圧倒的なクラス感と実用性を両立」午前0時に日付が自動的に切り替わる”デイト機能”を装備し1945年に誕生。時計界に革命を起こしたロレックスの定番モデル。

ロレックス腕時計3

 ヨットマスター 

「エレガントスポーツ系」高級感や優雅さを加えたラグジュアリーなダイバーズモデル。100メートル防水など機能性も高く、普段使い~パーティシーンまで愛用されているオールマイティな1本。

IWC×一生もの腕時計2選

時計界に革新をもたらし続けるスイスの高級腕時計ブランド 

今から100年以上も前の1885年にデジタル式の時計を開発するなど、創業当時から画期的な機構を発表してきたスイスの老舗高級時計ブランド。
先述のとおり、高い技術力で名声を得てきた実力派の『IWC』。中でも「ポートフィノ」と「ダ・ヴィンチ」はレディースでも2大巨頭として有名かつ“一生もの”クラス。

ポートフィノ・オートマティック 37

大型腕時計として有名な「ポートフィノ」は、スリムなローマ数字とバー(棒)のインデックスにも象徴されるように、シンプルで純粋な印象の時計。その端正なデザインには女性ファンも多く、その空気を察知した『IWC』が発表したのが、直径を3mm小さくしたこのモデル。

女性の細い手首にもよりマッチするようになり、名作ウォッチのファンは、さらに増え続けています。また、イタリアの有名シューズブランド『サントーニ』特注のアリゲーターストラップの放つツヤは、手元をさらにリッチで美しく見せてくれる。

ダ・ヴィンチ・オートマティック 36

本格志向の機能とお洒落を同時に楽しめるモデルとして人気の名作。その名の通りレオナルド・ダヴィンチを魅了したという古代の図形「フラワー・オブ・ライフ(生命の花)」をイメージしたエングレービングをケース裏に模しています。

文字盤上では、アラビア数字のインデックスとランセット形の3針が美しいコントラストを描きます。ラグが動くので細めの手首にもフィットし、ブレスレットやしなやかで心地よい。

“ダイヤモンド”が流れるように煌めく「トレゾア」

オメガ(OMEGA)のレディース腕時計「トレゾア」から、ダイヤモンドが煌めく新作が登場。

“ダイヤモンド”が流れるように煌めく「トレゾア」

オメガのレディース腕時計「トレゾア」は、クラシカルな薄型ケースとスタイリッシュなデザインで人気を集めるウォッチシリーズ。2020年の新作はいずれのモデルも、38石のシングルカットダイヤモンドをケースの両サイドに流れるように装飾しており、リュウズにはオメガのロゴを組み合わせて描いた赤いフラワーと1粒のダイヤモンドが輝いている。

39mm 18K ムーンシャインゴールド オパリンシルバーダイアル グ

またケースバッグは、「トレゾア」のアイコニックな“Her Time”パターンのデザインと特殊なミラー加工を施し、華やかに仕上げた。

“月光”着想のゴールドフレーム×グリーンストラップ

39mmケースのモデルには、2019年に登場した“月光”からインスピレーションを得て作られたオメガ独自のゴールドである「18K ムーンシャインゴールド」ケースに、グリーンアリゲーターストラップを組み合わせた腕時計がラインナップ。シルクのようなエンボス加工を施したダイアルには、ケースと同じ18K ムーンシャインゴールドのインデックスと針をあしらった。
オメガ スピードマスター 偽物
マザーオブパールダイアル×シルバーストラップ

また、上質な煌めきのマザーオブパールダイアルに、シルバーグレーのアリゲーターストラップをコンビネーションしたウォッチも展開する。

ピンクインデックス×ヌードカラーストラップ

36mmケースのモデルには、フェミニンなデザインの腕時計を用意。マザーオブパールダイアルにソフトピンクのインデックスと、柔らかなニュアンスのヌードカラーストラップを組み合わせて、エレガントな佇まいを演出している。

セイコー プレザージュの新作腕時計

セイコー プレザージュ(SEIKO Presage)から、新シリーズ「Style60’s」が登場。2021年6月10日(木)に発売される。

セイコー プレザージュの新作腕時計「Style60’s」

日本の美意識を世界に向けて発信する、メイド・イン・ジャパンの機械式ウオッチブランド、セイコー プレザージュ。今回新たなシリーズとしてラインナップに加わる「Style60’s」は、時代を超えて愛されるセイコーの1960年代ヴィンテージスタイルを再現した機械式腕時計だ。

セイコー の60年代ヴィンテージスタイルを踏襲

デザインのベースとなっているのは、セイコーが1964年に発売した「クラウン クロノグラフ」。国産初のクロノグラフとして画期的な新機能を複数搭載していた同モデルは、レトロ感のあるボックス型ガラス、見切りが広く視認性の高いダイヤル、アラビア数字が施されたソリッドなベゼルなど、デザイン面でも多くのファンから愛されている一本だ。

ボックス型ガラスや立体インデックス、シャープな針

今回発売される「Style60’s」にもその特徴的なボックス型のガラスを採用し、1960年代当時のヴィンテージ感を演出。さらに、ダイヤルに「クラウン クロノグラフ」から継承した立体的なインデックスとシャープな形状の針、インデックス周囲の外周部にサークル状に仕上げ違いの面を配することで、見る角度によって表情が変わる、柔らかで暖かみのあるデザインを形作っている。

ヴィンテージライクなアイボリーや60'sトレンドのアースカラー

カラーももちろん、ヴィンテージ感のあるアイボリーや、1960年代以降に流行したアースカラーヴィンテージスタイルを意識した仕上げに。一部モデルに使用されている、意図的に色褪せたようにしたルミブライトの塗料も、その味わい深いルックスを演出するのに一役買っている。

ロレックス×一生もの腕時計2選!

常に最高峰であり続ける、信頼度No.1の機構とブランド力

多くの一生物時計は高度な技術により堅牢で壊れにくくつくられているけれど、中でも『ロレックス』は最も信頼を得る時計ブランドのひとつ。
腕時計の開発・デザイン・製造など、あらゆる工程を自社工場で行う「マニュファクチュール」の中でも最大規模のひとつとして知られ、絶大な信頼を誇っています。

オイスター パーペチュアル 34

世界初の防水腕時計として発表されたことでも有名な『オイスター パーペチュアル』。水深100mまでの防水性能が保証されている「オイスターケース」に、独自開発の高精度ムーブメントを組み合わせた、ブランドの堅牢性を代表するモデルです。
映画 時計
シンプルで実用的な時計なので、女性が選ぶならカラーのフェイスなど少し茶目っ気のあるデザインでもOK。

レディ デイトジャスト 28

独自の日付表示・防水ケース・自動巻き機構をもつ画期的な「デイトジャスト(1945年発表)」は、過酷な環境でも機能性とエレガンスな美しさを保つロレックスの代表作。ゴールドは1000度以上で溶解、門外不出の製法で作られており、淡い色身が美しく保たれるエバーローズゴールドもそのひとつ。航空宇宙産業にも使われるスチールと組み合わせたコンビ仕様で、その調和も計算されているのです

アガットのおすすめ腕時計2021

【華奢な腕時計ならココ♪】女性に向けたトレンドジュエリーを提案するアガットは、ジュエリーだけでなく腕時計も豊富。どれもアガットらしい華奢なデザインは日常使いに大活躍!

 A.CNO.1YG時計 

優美な縦長のオーバル型K10ケースから流れるようなダイヤ使いは華やかに、そして優しい手元を演出します。

 AGETEF4YG時計 

アンティークの収納家具をイメージして作られた、クラシカルなディティールの腕時計。肌なじみがよく女性らしいライトなイエローゴールドカラーも魅力です。

 AGETE36YG時計 

年齢を問わず扱いやすい、女性らしいけれども甘すぎないデザイン。ケース内側には「ミル打ち風の装飾」が施されたジュエリーウォッチ。ソーラーパワーなので手入れも楽です。

シャネル×一生もの腕時計3選!


シャネル

時代を超えて愛される「一生もの」が多数そろう羨望ブランド

時計というアイテムが、なんだかメンズっぽいような気がして苦手、という人の悩みを払拭してくれるのが『シャネル』。余分も不足もない簡潔さを好んだマドモアゼル・シャネルのスピリットが宿る、洗練された女性のための時計がラインナップされています。

プルミエール 腕時計

シャネルの時計部門が初めて発表した時計として1987年に誕生し、今ではブランドアイコンのひとつにもなっている定番モデル。
やわらかい輝きを放つマザー・オブ・パールのフェイスに、優美な曲線の連なったブレスレット。ただ“時間を見る”だけでなく、ジュエリーのような感覚で身につけられ、女心がくすぐられるデザインとなっています。直線的でありながら、女性らしい印象を与える八角形のケースは、香水「シャネルNo.5」のボトルストッパーから着想を得たもの。

J12 腕時計

スポーティウォッチも『シャネル』の手にかかれば途端にエレガント。「J12」は2000年に誕生し、傷に強いセラミックを使用して高級時計に革新をもたらした名作。写真は数あるモデルの中でも人気の高い、シンプルフェイスのホワイト33mm。

ボーイフレンド 腕時計

不朽の名作「プリミエール」をさらにボーイッシュに進化させた、2015年に登場した新定番「ボーイフレンド」。こちらは、ブランドならではのツイードパターンが生かされたブレスに黒フェイスがとってもハンサムな1本。
モードにもコンサバにもOKな、日常に寄り添う名パートナーになります。

ブレダの新作“透け感”ウォッチ

ブレダ(BREDA)は、発光機能付きで“暗闇で光る”新作腕時計「プレイ(PLAY)」の新色を2021年6月18日(金)より発売する。

発光機能付き“暗闇で光る”透け感ウォッチ

シンプルなデザインで人気のウォッチブランド・ブレダは、夏に向けて発光機能付きで“光る”腕時計を提案。

ピュアなホワイトと透け感ブラックの2色展開で、ブラックはインデックスと針が、ホワイトは針、インデックスに加えて、ベルト部分も暗闇で華やかに光る仕様となっている。
ウブロ|ブランド|時計・腕時計正規販売店 BEST ISHIDA

バーインデックスとアラビア数字を組み合わせた文字盤は、ミニマムなデザイン。中央には、ブランドロゴをあしらいアイコニックに仕上げた。

また、素材選びにもブレダのこだわりが満載。本体素材は、軽量でありながら耐久性に優れたリサイクル可能なTR-90プラスチックを採用し、時計バンドには、リサイクルされた熱可塑性ポリウレタンを起用している。

大人の女性に相応しい格調高い腕時計6月版


ジャガールクルトはアントワーヌ・ルクルトが時計工作機械を工房をスイスに設立したことが始まり。

今日では確実な精度をもつ生産ラインを備える最高級腕時計&置時計ブランドへと登り詰め、独自のコンセプトから生まれるアンティークのような優雅な時計を数々発表しています。
40代女性に人気の腕時計♪
ジャガールクルトレディース腕時計1

 【1位】レベルソ レディ 

ルクルトの”顔”となっているロングセラーモデル。表面にはクル・ド・パリ仕上げとサテン仕上げのコンビで、格調高い雰囲気を演出しています。
 
ジャガールクルトレディース腕時計2

 【2位】レベルソ スクアドラ レディ 

スクエアケースを採用した”より大人”な雰囲気の上品モデル。30代後半~40代のアラフォー女性をターゲットにしたファッション雑誌「Precious」にも掲載(紹介)されたことがあります。。

 
ジャガールクルトレディース腕時計3

 【3位】 ランデヴー ナイト&デイ 

コンセプトは「繊細で洗練された女性のために」。時計の正統な様式を継承し、美しい丸型とアールデコの完璧なスタイルにもとづいたモデル。昼夜を問わずエレガンスな女性に寄り添います。

ハイブランドが提案する、格上げを叶える一生ものウォッチ


毎日身に付ける時計だからこそ、そろそろ一生ものに出会いたい……。うれしいときもちょっと辛いときも、さり気なく寄り添ってくれるとっておきの一本が揃うエルメス。
女性の誰もが憧れる高級ブランドの代表格という「特別感」は、所有欲も満たしてくれます。

1996年に誕生して以来、アイコン的ウォッチとして人気を博している定番。上質でツヤのあるレザーストラップは上品かつエレガント。中でもドゥブルトゥールと呼ばれる二重巻きストラップは、アクセサリー感覚で楽しめるのも魅力。

洗練されたスクエアシルエットのフェイスに、上質なカーフレザーやアリゲーターレザーを組み合わせた、大人に愛される逸品。直線的でシックなデザインの「ケープコッド」は、トレンドに左右されない一生ものにふさわしい時計となっています。

ミニマルなデザインに、オリジナルのインデックスが光る新モデル。そして時計の顔ともいえるケースデザインを引き立てる”革”もポイント。使うほどになじみ、色合い深く……そんな付き合い方が楽しめるのもエルメスならでは。

リーボック×コットワイラー

リーボック(Reebok)がロンドン発のメンズウェアブランド「コットワイラー(COTTWEILER)」とコラボレーション。スニーカーやウェアを2021年5月14日(金)より、リーボックストア 渋谷、リーボック クラシックストア原宿ほかで順次発売する。

2017年に引き続き、リーボックとコットワイラーがコラボレーションしたコレクション「リーボック×コットワイラー」が登場。今回は、「ニュー・エイジ・トラベラー(New Age Traveller)」をテーマに掲げ、リネンやコットンなど“古代”をイメージしたナチュラルな素材と現代のテクノロジーを掛け合わせたアイテムを展開する。

“古代装飾”をイメージしたスニーカー

中でも注目したいのは、パフォーマンスシューズ「ジグ(ZIG)」の新モデル「ジグ 3D ストーム ハイドロ(STORM HYDRO)」。軽量でクッション性に優れたソールを採用したスニーカーに、古代装飾を連想させるベージュやブラウンのマットな素材を取り入れたユニークな一足だ。また、アッパーやソールに表現した“なめらかな流線”が、スタイリッシュなムードを醸し出す。カラーは、明るいトーンのホワイトとシックなベージュの2色が揃う。

ミニ ベニュワール ウォッチ


3代目ルイ・カルティエにより、1912年にデザインされた「ベニュワール」。フランス語でバスタブを意味する名の通り、オーバル形が印象的。
細身ストラップとのバランスもよい完璧なフォルムは、やわらかさと強さを併せ持ち、目にするだけで心地よいほど上品。ローマンインデックスとバトン針のみのシンプルな作りながら、フェミニンウォッチの代表格として存在感を放ちます。

「クラシック・フュージョン」パールピンク ダイヤモンド


「クラシック・フュージョン」パールピンク ダイヤモンド

スポーティさとしなやかさが融合したウブロの代表シリーズ「クラシック・フュージョン」。中でも女性に人気なのがこのモデル。マザーオブパールのダイヤルとベゼルを飾るダイヤモンドが、甘いピンクにリッチで大人な煌きを添えて。

カルティエ×大人の人気腕時計2選


魅力的な大人女性へとクラスアップしてくれる、ステータスウォッチの代表的なものとして『カルティエ』の存在は絶対的です。
世界5大ジュエリーのひとつとも称されるブランドだけに、発信されるモデルはどれも宝石のように可憐で、美しく、ジュエリー的な役割として、女性の腕元をきらびやかに彩ってくれます。

タンク ルイ カルティエ
発表から100年近く経ても、あらゆる世代の人に完成された時計の美を語りかける「タンク ルイ カルティエ」。
エッジに丸みを持たせた直線的なケース、文字盤に合わせてわずかに傾斜を加えたローマンインデックスなど、知的な雰囲気が漂います。


マイヨン ドゥ カルティエ

「パンテール」「ベニュワール」などさまざまなドレスウォッチで人気を博すカルティエが打ち出す、待望の新コレクション。今季のテーマ“予期せぬ出会い”になぞらえて、全く新しいフォルムとアイデアを結びつけ、エッジの効いた存在感を放つ一本に。
華奢なフェイスで、時計というよりブレスレット感覚で着けられるのも魅力的。立体的なチェーンが生み出す造形美でカジュアルからドレスアップまで、いろいろなワードローブに馴染む。「自分らしさ」を大切にする人に。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ